abouthistorystaffworksblogprogramザ★サンクスlink

2011年1月24日

地デジカがムカつくヤツにみえるCM


今日から始まったのだろうかアナログ放送停波のお知らせCM。

アナログ放送を見ていると突然「砂あらし」の画面が10秒くらい続き、地デジ化の準備をみたいな画面が放送される。

   写真はイメージです(地デジ子)
砂あらし

おまけに「ザーッ」といううるさい音声も。

お年寄りは「うちのテレビが壊れた」と思ってしまうだろうこの衝撃的なCM。

たしかに強迫観念に駆られるような見せ方だが、倫理的に大丈夫なんでしょうかね?
総務省がやってることだからいいのか?

でも言いたいことがある。

ビデオデッキでテレビをみている場合はどうすれば良いのだろう?
自分は映像制作が仕事なので、DVデッキはかかせない。編集作業中にデッキのチューナーでテレビ流してるけど、これももちろんアナログチューナー。
わざわざデジタルチューナーを外部接続までして見ようとは思わないので、、、

ほかにもまだビデオデッキを使っている人いると思うんだけどね。
そういうマイノリティな視聴は想定外ってことでしょうかね。

知っててアナログ見てるのに、こんなCMで脅迫するとは・・・

迫る地デジカの恐怖!
総務大臣て誰だっけ?

DVDオーサリング承ります
アフィリエイトはA8.net